おすすめの転職エージェント一覧はこちら

失敗が怖い30代のあなた!今すぐ転職活動したほうがいい!転職活動にリスクはないですよ

あなたが30代の場合、転職をするつもりがなくても、転職活動をした方がいいことを知っていますか?

「仕事もプライベートも忙しいのに、するつもりのない転職活動なんて時間のムダだ」

「今の仕事に、なんとなく不満はあるけど転職するほどじゃない」

「将来に漠然と不安は感じているが、周りも皆おんなじだから焦っていない」

あなたがこのように考えていたら、今すぐに転職活動をはじめるべきです。

では、あなたは一年後にも同じように考えていると言い切れますか?

・上司が変わり、強いストレスを感じるようになる

・業績が変わり、給与や賞与が減額してしまう

・周りがどんどん転職していって焦る

このような状況にならないと確信があるなら、転職活動は必要ないでしょう。

しかし、今や終身雇用制度は廃れつつあり、安定した雇用に頼る時代ではなくなりました。

あなたを取り巻く状況が大きく変わってから転職活動を行うのでは、遅れてしまいます。

あなたが選択できるうちに、転職活動を行うべきでしょう。

「会社や状況に不満が強くなってから急に転職活動をしても上手くいかないかもしれない」

本記事を最後まで読んでいただければ、なぜ30代のあなたが転職活動をしたほうがいいかがより詳しく分かります。

先にお伝えしますが、転職活動をするだけなら、今の仕事に対してリスクはないので安心してください。

目次

【結論は1つ】30代は転職活動をしたほうがいい理由

結論をお伝えすると、30代のあなたが、すぐに転職するつもりがないのに転職活動をする理由は一つです。

「本当に転職する必要があるときに、よい転職ができるようにするため」

要は転職のための練習です。事前準備と言っても良いでしょう。

転職活動は、業界リサーチ、自己分析、スキルシート(履歴書や職務経歴書)、面接対策など、やることが意外に多いです。

30代の場合は、即戦力を求められる傾向も強くなります。

仕事が忙しい中で、急に転職活動を初めても、上手く対応できない可能性があります。

そのため、今の内から転職活動をしたほうがいいのです。

あなたが今すぐに転職活動をはじめる理由は、行きたい会社を見つけた時に、全力で転職活動ができるようにするためです。

転職活動をするだけならリスクがない

あなたが転職活動をしたとしても、何もリスクはありません。

仮に内定を獲得できても、合格した企業へ行くつもりがなければ辞退をすればいいだけです。

問「転職しないのに転職活動をしてもいいの?」

答え「OKです。転職活動はあなたの持つ大切な選択肢です。」

反対に、転職活動をしてはいけないというのは、今あなたが勤めている会社の上司や、もしかしたら家族かもしれません。

もし家族が反対する可能性がある場合は、尚更今の内から転職活動をしたほうがいいでしょう。

なぜなら、家族の理解を得ることも、転職活動になります。

急に仕事が嫌になってから家族に相談するよりも、今の内から相談することをおすすめします。

冷静に考えての転職活動であれば、すんなり理解を得られるでしょう。

急に将来やキャリア形成は考えられない

転職活動で大切なことは、自分の軸を持つことです。

あなたに質問です。

「あなたは5年どうしていたいですか?」

「あなたは何がしたい人ですか?」
「あなたのしている仕事は業界でどれくらいのポジションにいますか?」

いきなりの質問でしたが、答えれましたか?

これらの質問は、、転職活動の面接でよく聞かれる内容なのです。

こういった大切なことを急に考えようとしても、難しいですよね。

「自分の軸とは、あなたの転職における価値観だと考えて下さい」

自分の軸=価値観は、急に得るものではありません。

大切なことなので、今のうちから考えてみて下さい。

「逃げ道という選択肢」を持つとあなたは強くなれる

転職活動は、嫌な状況から逃げるための逃げ道でもあります。

逃げ道を作ることで、積極的に仕事に関われる環境を作ることができます。

あなたが、今保守的な仕事しかできていない場合は、逃げ道がないからかもしれません。

保守的な仕事ぶりとは?

上司の機嫌を損ねたくないため、なんでもハイという

周囲から反発されたくないから、積極的に意見しない

失敗が怖くて新しい仕事にチャレンジできない

今の会社でずっと働くと考えると、自然と保守的な考えになる人が多いでしょう。

しかし、あなたに転職できるという逃げ道があったらどうでしょうか?

「最悪、転職すればいい!転職活動の準備はしていたから、すぐにはじめられる」

と考えると気分が楽になりませんか?

逃げ道という選択肢を作ることは、あなたが積極的に仕事する環境を作ることにもつながるのです。

そうすることで、現職の評価が上がり、転職活動のときのエピソードとして使うこともできます。

自己分析できていない30代は嫌われる

辛い話ですが、自己分析ができていない30代は転職市場で嫌われます。

特に、いきなり転職活動をする30代に多く見られます。

かんたんにお話しすると、転職市場で求められている30代とかけはなれた転職をしようとするからです。

具体的な理由です。

・即戦力が欲しいのに、未経験の業種職種へ応募する

・スキルがないのに今の年収をキープしようとする

・自分のキャリアや実績に見合わない条件を希望する

・かなり若年層の職場で周囲が年齢差を気にする

30代は、今の会社で昇給、昇格をしているケースも多いでしょう。

しかし、社外で通用するスキル、経験、実績がなければ同条件の転職は難しいです。

自己分析ができていない場合、根拠がなく好条件を望んでしまします。

今のうちに、自己分析をしっかり行い、自分の市場価値を確かめておきましょう。

自己理解をすることができれば、今の自分では足らない部分を今後の仕事や勉強で補うことができます。

転職活動はスマホで5分ではじめられる

あなたがどれだけ忙しくても、仕事帰りの電車の中やコーヒーブレイクの5分の時間を作ることはできます。

転職活動は、はじめるまでが一番のハードルだったりします。

本記事では、その一番のハードルを壊すことを行動のポイントにします。

まさに、5分ではじめられる転職活動です。

具体的な行動は、転職サイトのリクナビNEXTに登録することです。

他にも多くのサイトがありますが、今回は、30代向けの求人数とサービス内容で優れているリクナビNEXTをおすすめします。

特に、自己分析について『グッドポイント診断』というサービスがあり、5分の無料登録の後すぐ使うことができます。

本記事でもお伝えしたように、自己分析は転職活動で大切な準備の一つです。

はじめるにあたり、ノーリスクで通勤途中にできる転職活動です。

やらない理由がありません。

おわりに:30代のあなたは転職活動をしたほうがいい

・今すぐに転職をしなくても転職活動はしたほうがいい

・いきなり転職活動をするより、今すぐに転職活動を初めて準備をする

・通勤時間を利用して、無料登録できるリクナビNEXTを活用する

30代のあなたが、今すぐに転職活動をするべき理由と具体的な方法について紹介しました。

脅かすわけではありませんが、30代の転職活動は条件が下がったり、合わない会社に転職してしまったりと失敗しやすいものです。

それは、焦って転職することが多いからです。

本記事を参考に、しっかりと今の内から転職活動をはじめて下さい。

あなたが行きたいと思った会社を見つけた時に、しっかりと内定がもらえるようにしましょう。

リクナビNEXTは、自己分析ツールの『グッドポイント診断』だけでなく、書類選考や面接対策、業界リサーチのメディアも豊富に提供しています。

ぜひ通勤時間などのスキマ時間にチェックして下さい。

スポンサーリンク




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

営業職をしている30代の会社員です。
当ブログでは、仕事、転職、子育てについて経験や勉強したことを発信していきます。
よければ、お役立てください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる